So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

2017年の締めくくり [その他]

お冠クロエ.png
「あ?年越しパーティだ?そんなもんあんた達だけで勝手にやるがいいさ。
あたしにゃまだ仕事が残ってるんだよ、ボサッとしてないで手伝うか帰るかどっちかにしておくれ」

婆ちゃんがお冠なのはいつものことですが、今回ばかりは
軽くあしらうことのできない事情があるのです…。
メルと同じく2007年生まれの彼女は、今月19日に10歳の誕生日を迎えたのですが
飼い主である私が、そのことをすっかり忘れていまして…。
10年近く続いた冷遇のこともあり、そのことをかなり根に持っているようです。
ごめんよクロエ、次からは気を付けるから…。

ちなみに、来年10歳を迎える2008年生まれのメンバーはリゼとアンドレイの2名。
今度こそは忘れないようにしないと。


さて、今日は大晦日。
リヴを始めて10年目、節目の年をなぜかドイツで過ごすという変な年でした。
それでも、1月にリヴ熱を取り戻し、2月にリアルイベントに参戦し
それと同時に、4年近く放置状態だったこのブログの更新を再開したりと
リヴに関して言えば、忙しくも充実した1年だったと思っています。
来年は、全員がひと月ずつ交代でGLL入りしたり、定期的にヤミーを買ったりして
今年以上にリヴを楽しめる年にしたいな……というのが現時点での思いです。

年越し5.png
シェアハウス組の賑やかな年越し風景……を撮りたかったけれど
各々が好きに動き回るおかげで撮影が難航したので
/sleepをかけて、「みんなで寝正月」っぽい雰囲気に。
「冬の梅の木」は、我が家のお正月レイアウトの定番島です。

年越し3.png
魔法使い組。冒頭でいじけていたクロエは、リゼになだめられて機嫌を直してくれました。
ちなみにここはリゼの島。「祀り岩」でありがたい感じを出してみました。

年越し4.png
店の掃除に区切りがつき、一息ついているアンドレイ。
年末年始の過ごし方は特に決めていないそうです。

ファミリーの年越し風景はこんな感じです。
今年一年、我々を応援して下さってありがとうございました。
文章は拙く、更新も気まぐれですが、来年もどうぞよろしくお願いします。

楽団メル.png
Möge das neue Jahr viel Glück bringen! (良いお年を!)

nice!(1)  コメント(0) 

我が家のクリスマス事情 [その他]

クリスマス2017ロゴ.png

メリークリスマス!…にはギリギリ間に合いませんでしたが。

クリスマスメル.png
クリスマスリゼ.png
クリスマスリュセ.png

うちの子たちのクリスマスレイアウトで、気に入っているものを一部抜粋。

数年に及ぶリヴ倦怠期のおかげで、生後日数の割に所持アイテムが少なく
イベントに合わせたレイアウトがやりにくい…という問題が発生しがちな我が家。
それでも、「今手元にあるもの」を試行錯誤しつつ組み合わせているうちに
なんだかそれらしいものが出来上がったりするので、これはこれで楽しいのです。

リュセ(3枚目の赤ヴォルグ)のところなんか、手持ちの島で雪を被っているのが
お正月向けの「祀り岩」ただひとつというありさま。
さすがにこの和風色強めな島にツリーを置くのは無理があるかな…と思い
あれこれ試しているうちに、画像のようなのに落ち着きました。
来年になったらたくさんGLL入りして、島でもアイテムでも買ってやるから
それまでは今あるもので我慢してくれ、うちの子達よ。


おひさしぶりでございます。
先月下旬から今月上旬にかけてバタバタが重なり、こちらの方にあまり来られず
間が空いてしまいましたが…。私自身は元気にやっております。

17トップ.png
今年のクリスマスのトップ画面、光のぼやけ方が幻想的でいい感じ。
どうせならロード画面とかも黒背景になった方が映えると思うんだけどなあ…。
でも個人的には、今までのクリスマスイベントの飾りつけの中で一番好みです。
nice!(0)  コメント(0) 

ハロウィンイベント2017! [その他]



幽霊びっくり.png
「お、おおお、おばけーーーーー!!!!!!」

実は幽霊が大の苦手なデリック少年。
おばけとか魔法とか、非科学的なものは一切信じない…なんて豪語しつつも
いざホンモノを目の当たりにするとパニックになってしまうようです。

ハロウィン写真もういっちょ。

霊と会話2.png
"Kitzognhe, ecx^o b;urra. Ji-isa, isa."
"Beaelletk wua;xeme, Muy dosiire Hyhle?"
"Dosiiro Hyhle? Kilrt^s Dee^po;l, Juttseenin buo!"

夜の墓場を訪れて幽霊たちを呼び出し、古い魔法書にあった呪文で
彼らとの会話を試みる魔法使いリゼ。

この時期の技は、発動するとおばけが登場するものが多いので
リヴが/shiverや/windでおばけに脅かされたり、/chimeで憑りつかれたりと
このイベントならではの写真が撮れておもしろいんですよね。
なかでも/chimeは、リゼとかクロエの魔法使い組にやらせると
憑りつかれるというよりかは、むしろ
「意図的に呼び出して意思疎通を試みている」っぽく見えるんじゃない?
と思い立ち、こんな写真を撮ってみました。

魔法使いが幽霊を呼び出すシチュエーションなら、舞台になるのは
やっぱり墓場だろう!ということでロケ地はセントミラノス霊園です。

セントミラノス霊園.png
パークの説明によると、ここに埋葬されるのは歴代の最長老だけとのこと。
でも、いつも思うんですが、その割にはお墓の建て方が乱雑な気が…笑
地面に垂直なお墓もあるけど、左右に傾いてるお墓が多いせいでそう見えるのかな。

最長老リヴたちの墓場ともなれば、手入れが行き届いていて整然としていそうですが
このぎゅうぎゅう詰めの墓標を見る限り、これはそのとき空いていたスペースに
手あたり次第埋葬された結果なのでは…?
まあ、最初の方はきちんと場所を取っていたけど、そのうちスぺースがなくなってきて
結果としてこんな形に…ということかもしれませんが。

そんな感じで、手厚い埋葬がなされなかったことへの腹いせを企んでいたりと
何やら不穏な願望を抱えたまま眠っている魂も、中にはいるのかもしれません。
軽い気持ちで接触すると、こわーい目に遭いかねないので
間違ってもこの呪文を、興味本位で詠唱してはいけません…。

--------------------

ハロウィンロゴ2017.2.png
ハロウィンイベント2017、楽しんでいますよ。
リアルがちょっと慌ただしくなったので、コウモリ狩りのイベントは
見送らざるを得ない感じですが…。
放浪に出る時間がなかなか取れず、ログインしたときに
島かルームにいたら倒す、程度のことしかしていないので
交換に必要な分のキャンディがちっとも溜まりません。
背景欲しかったよ背景…あと帽子も…!
ハンティング系のイベントも好きですが、どうしても素材集めに時間がかかるので
どっちかというと、宝箱を探して開けるタイプの方がいいかな。

ヴォルフ写真.png
お待ちかね、今年の新種リヴは「ヴォルフ」でした。
ヴォルグとかナイトメアに近い、厨二…もとい美麗イケメン路線で来ましたね。
名前とか見た目がすごくオルフっぽい…と思いましたが、お顔は
ちょっとテンマ要素も入ってるかな。
/transformが解禁されたら、うちの男性陣に変身させてみたいです。

これまでの流れだと、目が細くてスマートな印象のリヴは
「知能が高くて警戒心も強く、自分だけでなく周りの様子もちゃんと見えている」
という設定がつけられる傾向にあるようなので
今回のヴォルフも、他のハロウィン種はもちろんテンマ・ツノツキウリュー・
ステルラなんかと並べてみても、似たものどうしで画になるかも。

カワイイ系.png
逆に(?)、クリっとした目に丸っこいシルエット、いわゆる可愛い系のリヴは
「自分にとってどんなものが魅力的かをよく知っていて、自分を楽しい気分に
させるのがうまい」という設定が似合うなという印象です。
かわいくてきれいなものが好きなパキケ・メリクルとか、
音に反応してリズムをとったり踊ったりするピキ・ラビネ・リルネなどなど。


そういえば、毎年恒例だった公式のリアルイベントが今年は開催されなかったので
トランシロンカード限定種の今年版が出ず、干支リヴもすでに一巡しているので
ヴォルフは2017年リリースの新種リヴとしては、先月のトランシロンで登場した
クンパクローンに次ぐ2種目なんですね。
リヴをめぐっていろいろ起こっているのは重々承知ですが、なんだか寂しいような。

ハロウィン2017箱.png
今年のトップの飾りつけのテーマは「怪しい薔薇の屋敷」。
リヴリー「アイランド」部分が、丸ごとお屋敷のエントランスホールになっています。
館の主人(おそらく)とその使用人に扮した4人の管理リヴさんがお出迎え。

トップ2017.png
重厚感あふれる赤絨毯、怪しくゆらめく無数の蝋燭の炎。
ビジュアルそのものはとっても凝ってて素敵なんだけど、年に一度のイベントの飾りつけとしては
ちょっとベタというか、意外性に欠けるような…。

「薔薇」も「洋館」も、リヴの中ではこれまでのヤミー商品なんかで
(テイストはその都度違えど)幾度となく使われてきたモチーフなので
今年はそうきたか!な新鮮味とか驚きはちょっぴり薄めだったかな。
これまでのゴシック路線も大好きだけど、ハロウィンには欠かせない「お菓子」を
前面に押し出したポップな飾りつけなんかも見てみたいな…と思っています。

とはいえ好みなのは間違いないので、期間中はここでパシャパシャしまくるつもりです。
ゴージャスなボンネットがこれ以上ないくらいしっくりくる飾りつけなので
記念撮影に訪れたメルも、館に招待された貴婦人気分ですっかりご満悦。

ヴィクテル.png
あとは前にツイッターの方でもちょこっと言いましたが、スタンプパークの
ヴィクテルさんの衣装が自分的にはとっても好みでした。
他の女性管理リヴさんの衣装のポップ&キュート路線とは対照的に
赤×黒基調で気軽には近づけなさそうな雰囲気を出しつつ、よく見ると
首元リボンやら提灯袖やら、女性っぽいモチーフが入ってるのがたまりません…!
ヴィクテルさんの抜群のスタイルが見事に活きたデザインだと思います。

…というかこの方、設定的には女性なのかな?ずっと男性だと思ってました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 

お嬢の散歩コース [その他]


お嬢生活.png

我が家のおしとやか&ミステリアス担当、リーゼロッテ。

秋の日.png


とある事件を機に、生まれ育ったお屋敷から逃げ出してきた彼女は
屋敷から遠く離れた森の奥で、年老いた魔女のクロエと一緒に暮らしています。

窮屈な生活から解放された彼女は、一人気ままに街を歩くことが大好き。
今日もまた、クロエには内緒で散歩に出たいそうなので
飼い主の私はデジカメを持って同行してみることにしました。

※BGM付、音量注意

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 

ナントカ宮殿より愛を込めて [その他]

アンドレイとランプ.png

「叔父が知り合い筋から仕入れてきた品物の中に、
はるか昔、東の国の王族向けに作られたというランプが混じっていた。
戦火に焼け落ちた宮殿の、いわば破片だという話なのだが……。
叔父の目に狂いはないと信じたいが、俺にはどうも
胡散臭い話に思えて仕方がない…」


アンドレイ兄さん、久々に登場するの巻。
おみくじでコツコツと貯めていたYMの使用期限が迫った先月末、
ヤミーSHOPのラインナップにピンとくるものがなかったアンドレイで
ヤミ箱をぐるぐるしてみることにしました。

アラビアンナイト箱.png

選んだのは「アラビアンナイト箱」。予算は一回分のみ、一発勝負です。

キャラに合わない帽子が増えても困るし、島に合いそうな背景も手持ちにはない。
背景以外ならランプか、まあカーテンあたりが出てくれれば当たりかな…などと
考えながら回したところ、出たのは冒頭で登場した「アラビアンランプA」でした。

当てた直後は「なんだランプか…」ぐらいの感想しか抱かなかったのですが
最近になって、せっかく手に入ったんだしじっくり見てみよう、と拡大したところ…

ランプアップ.png

これは……!?

エキゾチックな配色にフォルム、黒背景と合わせたときの柔らかくも妖しげな光、
そして何より、くすんだ金色が醸し出すこのアンティーク感!
これいいのでは!?これすごくいいいのでは!?大当たりなのでは!?

アンティークショップ.png

手持ちにある他のアンティーク系アイテムと並べてみました。

西洋風の商品が並ぶ中、アラビアンな香りを纏ったランプがぽつんとひとつ。
そういう意味では浮いているけど、(設定上)他の商品のように
職人のこだわりが詰まった上、長い年月を重ねた一品であることは変わりません。
アンドレイ(の叔父)の店の目玉商品はこれで決まりだろう…と考えたところで
冒頭のアンドレイの独り言が浮かんできたので記事にしてみました。
いそいそとディスプレイする叔父さんと、どうにも釈然としない様子のアンドレイ。
ディーラーの話は、一体どこまでが本当なのでしょうか…?

もちろん全部私が勝手につけた設定だけど、前の持ち主のこととか入荷した経緯とか
これひとつでいろいろ想像できて楽しいなあ…という感じ。
何が出るか分からない中で、これはいい買い物でした。


そして、いい買い物といえばもうひとつ。

図書館壁紙.png

図書館壁紙。
ヤミショップ最初期の商品だからか、室内系の背景としては破格の800YMです。

ずっとメルしか持っていなかったアイテムなので、次に再販したら
ぜひともアンドレイのところに…!という願いは無事聞き届けられたようです。
他にもYMに余裕のあるメンバーのところにはひとつずつ買いました。
滅多に課金しない分、この値段でこのクオリティは本当にありがたい…!

nice!(2)  コメント(2) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。