So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

1イベ去ってまた1イベ [その他]


使い魔黒カエル.png 使い魔紫カエル.png

ヤミーSHOP、試着室にて。

クロエ
「なっ、何なんだいこのカエルは!しっしっ、あっちへ行きな!それともうちの鍋に放り込んで、痺れ薬の材料にでもしてやろうか?」

リゼ(試着室のカーテン越しに)
「まあ、そんな物騒なことおっしゃらないで。わたくしにもその子たちが”ここは落ち着く、ずっとここに座っていたい”なんて言っているのが聞こえてきますわ♪」

--------------------------------------------------

現在ヤミーSHOPで販売中の「頭上のカエル」シリーズの黒か紫を
「魔女の使い魔」的ポジションでクロエに買ってもいいかな…と
ショップを覗いてみたのですが。

黒カエル.png

4600YMか…。
魔女セット(帽子&ネックレス)を買った直後で若干の余裕はあるとはいえ、
お手頃価格とはいえないかな。2000YM、せめて3000YM台だったら即決だったかも。

ふんわり加工.png

それにクロエにはもう、世話役兼アシスタントなリゼがいる。
写真では明らかにサボってますが。

リゼ&カイ2.png

でもそんなリゼにも相棒(カイ)はいるし、何より
紫魔女×黒カエルな組み合わせの見栄えは文句なしで抜群…。
そのことでここ数日、うだうだと迷っています。


先日までやっていた合成イベントが終わってしまいました。
アイテムのゲット条件については色んなところで賛否両論あったようですが、
私としては今回参加してよかったと思ってます。
やろうと思えば無課金でも錬金室レイアウトを一式揃えられて、しかも
そのひとつひとつのデザインがとっても凝ってる。
(やろうと思えば、ですが)

錬金室の背景.png

背景ひとつとっても、これだけ描き込まれててタダってのはすごいと思います。
本やらフラスコやら、よく見ればところどころ使いまわしが見られますが
トータルで見れば許容範囲。
それもマジックシードの収穫アイテムみたいに、期間内に確実に手に入れられる保証はない…というのじゃなくて、材料さえ集まればあとは合成するだけ。
課金したくてもなかなかできない状況にある&魔女設定のキャラ持ちの
私にとっては、これ以上ないくらいにありがたいイベントでした。
たっぷり放浪できて、レベルも上がったしね。


ただひとつだけ不満を言うなら…

もうちょっとだけでいいから、虹色鉱石の出現率を上げてください!!!!!
さすがに100回放浪で一個も見つからないとかだと心が折れるのです[あせあせ(飛び散る汗)]

でもまあ、集めた石は今後のイベントで使うかも、とのことなので
余った分はとりあえず大事にしまっておこうと思ってます。
今回の錬金術師シリーズは、クロエのイメージにはドンピシャだったけど
あんまり似合わなかった子のところでは交換してなかったりするのです。


そんな合成イベントが終わって、入れ替わりに始まったのは梅雨イベント。

種_額縁集合.png
(クリックで原寸大表示)

柄にもなく手間をかけてみる。
本当はコルクボードに写真貼り付けた風にしたかったけど、どうやっても
画像の合成が思うようにいかなかったので、1枚ずつ額縁に入れて散らしてみました。
額縁の色はそれぞれのイメージカラー。ここにいないシャルクとドロシィは
青と黄色のつもりです。

「放浪しなきゃ…!」な強迫観念からは解放されたけれど、さっきも言ったように
育てた種から収穫できるアイテムがランダムなのはちょっとつらいな…。
背景か前景、クロエのところには帽子が欲しいけど、なかなかそうもいかないだろうな。
よし、今回は運に任せよう。
スロットフィーバーに参加しなかった分、運はたんまり残ってるはず!!(屁理屈


nice!(0)  コメント(0) 

クロエのターン! [その他]


錬金2.png

「リーゼロッテ、準備はいいね?」
「はい!」

錬金1.png


なにかの錬成を試みる2人の魔法使いの図。
普段は華やかな髪飾りを付け、お花のようにたたずんでいるリゼも
今日はしまい込んでいたサークレットを出してきて本気モードです。

毎日の地道な放浪が実を結び、虹色鉱石2個を自力で調達することに成功したクロエさん。
ログインボーナス分の1個と合わせて、大鍋・背景・カーテンをゲット!
帽子を諦めるなら、残るはロウソクモドキのみ。
こちらの材料はログインボーナスでなんとかなりますね。


リーゼロッテとクロエには「魔法が使える」という共通項がありますが、
その「魔法」の性質や発動方法は微妙に違うものにしたいなと思っていました。
特別な道具を使ったりすることなく、指先ひとつで何らかの力を発動できるのがリゼ。
大鍋を使って薬草から薬を調合し、時にはちょっとした生贄を使ったりするのがクロエ、みたいな。

一応、リゼのはmagic・クロエのはwitchcraftを意識してるんですが
この2つの定義が深く調べれば調べるほど分からなくなってくる…。

「魔女(witch)が行うものであればmagicでありwitchcraftでもある」
「人や作品によって定義が違うため一概には言えない」との見解もあるようですが、
(参考:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7105379.html
   https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1189496521?__ysp=bWFnaWMgd2l0Y2hjcmFmdCDpgZXjgYQ%3D)

うちの子たちの場合、具体的なキャラクターで例えるなら
『アナと雪の女王』のエルサと『リトル・マーメイド』のアースラ、といえば
伝わるでしょうか…?

magic.png

magic2.png

magic3.png

↑こういうのが得意なのがリゼで、
(スクショ元:https://www.youtube.com/watch?v=AoUxjQOQW7A)


witch2.png

witch3.png

witch4.png

↑こういうのが得意なのがクロエ…というのを考えています。
(スクショ元:https://www.youtube.com/watch?v=xfkkMHieqcI)


そんなわけで、クロエにはぜひとも「大鍋」モチーフのアイテムを与えてやりたいと
長年思っていたのですが、そのような機会にはなかなか恵まれず。
それだけに、今回のイベントのアイテムは何としてでも手に入れたかったのです。

カーテン追加.png

まさにイメージ通り、念願の魔女部屋が完成して嬉しい…!!!
テーマは「錬金術師」なので「魔女」とはちょっと違うかもしれませんが
この際、細かいことは気にしない!!

クロエの島のレイアウトは、当分これで固定になりそうです。

クロエ調合.png

設定ページに使っているこの写真も、クロエではなくメルの島で撮ったもの。
クロエ婆ちゃん、よかったね!夢にまで見た自前の鍋だよ!!!



続きはクロエのキャラクターについての語りです


nice!(0)  コメント(0) 

年寄り魔女の石集め(+おまけ) [その他]

ymg20170530s.jpg

現在開催中の「発見!合成イベント」にて。
魔女設定キャラということで、大鍋型の島・背景・カーテンを何としても手に入れるべく日々奔走するクロエさん。しかし…

ぼやき.png

「鉱石の欠片を集めてるんだけどね、虹色のがちっとも見つからないのさ。こっちは老体に鞭打ってるってのに、年寄りを馬鹿にするもんじゃないよ!」

…などとぼやいておられます。


石ひとつを手に入れるのに必要なのは、同じ色の石の欠片10個。
そして、アイテムとの交換レシピのすべてに虹色の石が必要。
つまり、金・銀・鉄の欠片がそれぞれ10個揃いさえすれば、後はひたすら
虹色の欠片を探せばいい、ということになるのですが
…現実はそう甘くはなかった!(笑

虹色を期待しつつビックリマークをクリックしても、他の色はおろか
つまずき、見失い、かまってアピールetc…
ハズレばかりを引く日々が続いています。これはこれで可愛いので許しますが。

今回のアイテムは、クロエにはどうしても持っていてほしいラインナップなので
朝と夜の空き時間にフル放浪しているのですが、それでも
100回放浪して見つかったのは鉄の欠片ひとつだけ…なんてことも。

まあ、虹色鉱石とミニリヴの核はログインボーナスでもらえるそうなので
焦らず気長にやっていこうと思います。
(今月はGLL入りを見送るつもりなので、帽子は端から諦めていますが;)


--------------------------------------------------

ちょっと長めのおまけ。

餓死寸前.png

「おや、誰だいお前は?
この家にはお前みたいな子供が好きそうなものはなんにもないよ」
「…え、何だって?あたしゃ耳が遠いんだから、もっと大きな声で話しておくれ」
「”出口が分からない、お腹がすいて死にそうだ”?……しょうがないねぇ!
ここで野垂れ死になんかされて、どうせ困るのはあたしの方さ。
ほら、今日のお昼の残りだよ、お食べ。
出口はここを出て、一番大きな切り株を左に曲がってしばらく歩いたところさ。
それからうちに帰っても、この家を見つけたことやあたしと会ったことを、くれぐれも親なんかに話すんじゃないよ」


可憐なプルリネさん、小悪魔風ラヴォさん、下ネタ大好きクンパさん…。
個性的な家出リヴさんと遭遇する頻度が、うちの子の中でなぜか飛びぬけて高いクロエ。
先日のお客様は生まれて間もないっぽいネオピグミーさんでした。
ネオピグさんか、珍しいなーと何気なくバイオレコードを開いてみたら
その満腹度はまさかの1%、餓死寸前…!
大慌てで満腹にし、最悪の事態は免れたのですが、もしクロエだったら
ここでどんな対応をするんだろう…とふと思ったので台詞をつけてみました。

水中風レイアウトなので絵と台詞がちぐはぐなことになってますが
設定としては、
「魔女の森の奥にあるクロエたちの家に、リゼの不在中、倒れるギリギリまでお腹をすかせた小さな子供が迷い込んできた」
ってな感じです。
普通ならこういうことへの対応はリゼの仕事なんだろうけど、そのリゼがいない場合こうなるんじゃないかと。

私の中でここ数日、急激にぼやきキャラを確立させつつあるクロエですが
本質的には、
「人嫌いをこじらせつつも、助けを求めて自分のところに駆け込んでくる存在には
なんだかんだで最終的に手を貸しちゃうようなお婆ちゃん」なんだと思っています。
一見冷たそうだけど、完全な悪者キャラじゃなくて
ちょっとは柔軟なところもある、みたいな。

慌てクロエ.png

「でたらめ言うんじゃないよ!ボラインティアじゃあるまいし、
うちで寝泊まりする以上、お代はきっちり頂くさ」

…そうですか。
そういう所は、しっかり強かなようです。


nice!(2)  コメント(0) 

薔薇の湯でリラックス [その他]

日々の疲れを癒すべく、温泉パークを訪れたリーゼロッテ。

薔薇の湯.png

「“薔薇の湯”?まあ、なんて素敵な響きなんでしょう!湯気に乗って漂ってくる華やかな香り…入るのが待ちきれませんわ[るんるん][ぴかぴか(新しい)]


リゼ入浴中.png

「ああ、いい気持ち…たまっていた疲れが溶けていくよう…。
クロエさん、薔薇の花は見た目も香りも気障ったらくて嫌いだとおっしゃるけれど、この温泉にならきっと喜んで入ってくださいますわね」


リゼかけ湯2.png

「薔薇と聞いて思い出すのは、屋敷の庭園、庭師自慢の赤薔薇のアーチ…。
お父様、お母様、どうかこの身勝手なわたくしをお許しください…。」

--------------------

ログインすれば「温泉に浸かりたいようです」とのメッセージ。
おみくじを引けば2日連続で「温泉に浸けると全体運アップ」とのアドバイス。

これだけ言われたんじゃ連れて行かなきゃしょうがないでしょ!ということで
引きこもりのリーゼロッテお嬢様、温泉パーク初体験の図です。
日替わりのお湯がちょうど「薔薇の湯」なんてゴージャスな名前と色だったので
リゼのキャラとぴったり一致して、いろんな意味でいいお湯でした♪
そしてプリパキの入浴中のモーション、手で顔をクシクシする仕草が
お湯で顔を洗っているように見えるというミラクルも。

ラヴォ温泉.png

これがラヴォだとそうもいかないんですよね(笑


あ、リゼは疲れているといっても、別にクロエにこき使われている訳ではありません。
住む場所を提供してもらう対価として、あくまでも常識的な範囲で家事を引き受けているみたいな感じです。
ただ、癒す場所がないのでその疲れが徐々にたまってくる。
今回はそれを何とかするために、ひさびさに森の外に出かけていったという設定です。


そして、薔薇と聞けば嫌でも思い出す、飛び出してきた屋敷のこと。
家族のことを忘れた日は一日としてないけれど、それでも彼女には逃亡という形で別れを告げざるを得ないほどの理由があった。
しかし肝心の理由の部分が今のところ曖昧なので(汗[あせあせ(飛び散る汗)] 早いうちに形にできればな…といったところです。
ちなみに少し前の記事で言っていた、クロエとリゼの1話完結エピソードは
スローペースながらも続けて書いていますので、もう少しお待ちくださいませ。

続きは余談です


nice!(0)  コメント(0) 

ハートの王冠と倦怠期のあれこれ [その他]

倦怠期を脱してリヴ熱が戻ったのが今年の1月のことなのですが、
昨年夏の障害のお詫び10000YMの存在に気付いた時には失効間近でして。
これはもったいないということで、うちではめったに手を出さないヤミ箱をクロエとアンドレイのところでぐるぐる。
そうしたら同時期に開催していたキャンペーンの参加条件を図らずも満たしたようで、2人の手持ち帽子にこんなものが加わりました。

王冠2ショット.png

よりにもよってこの2人のところに、キャラとはかけ離れたラブリーな王冠が。
王冠にしても、せめてスペードかダイヤとか、先がとんがってるやつでしょ!(笑

♀設定なクロエはともかく、アンドレイよ…w

「………………[むかっ(怒り)](※飼い主を目で殺している)」

これ、他のアカウントに移動出来たらいいんですけどね。というより彼のためにもぜひとも移動したいところ(笑
ドロシィがものすごく欲しがってそう。


私の言う「倦怠期」とは、ログインこそすれど機械的なお世話しかしない状態のことです。
なので完全にリヴから離れていたわけではありませんが、ここ数年のお世話は
数日おきのログイン→餌やリ→トイレ→ログアウト…といったような調子でした。
放浪・課金はまったくせず、info欄に目を通すこともほとんどなし。
データ巻き戻り事件のことをつい最近になって初めて知ったのもそのせいです。
でもなぜか、2014年のイベントパックは買ってある。本当になんでだ?

復帰直後は「ヤミーでお買い物?ヤミ合成?VIPショップ…?えっちょっと待って何それ??」
な状態でしたが、少しずつ飲み込んで、また楽しくなってきています。
私は関西の住民ですので、時間延長シリアルの壁紙目当てではありましたが
2月のリアルイベント@大阪にもきっちり参戦しておりました。一人で。

pigmyomu.jpg

おやすみピグミーオムライス。おいしゅうございました。


おまけ。
アンドレイは2月にGLL入りしていたので、チョコのお返しももれなく受け取っております。
今年のお返しといえば…?w

カチューシャアンドレイ.png

「………………気は済んだか?[むかっ(怒り)]
おふざけが過ぎました、ごめんね!w

もういっちょ。

スターリングドロシィ.png キャスケットドロシィ.png ダービードロシィ.png

デリックに移したい帽子が多すぎるドロシィでした。

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -